忍者ブログ

玄米酵素で健康生活

玄米酵素についてご紹介します。 酵素が活発に働くことによって細胞が活性化され、若返り・元気・ダイエット・デトックス(解毒)につながるのです。

酵素玄米を考えるなら玄米酵素を直接摂るのもいいでしょう!!

こんにちは。
本日は穏やかな日中でした。
雪が降った昨日とは違い、とても過ごしやすく感じました。
続いたらいいのにと思います。



酵素玄米を食べる人もいるようです。

ある芸能人が紹介してから、ちょっとした話題にもなっている
ようです。

元気で風邪を引かなくなったとか言われていたようです。



しかし、酵素玄米を炊くのは一苦労があるように聞きます。

玄米、小豆、塩を炊飯器または炊飯鍋で炊き込むことでできる
酵素玄米は、美味しく健康でヘルシーに思います。

工程としては、中々時間の掛かる思いをされるようです。



玄米は、白米では捨てられてしまう胚芽が付いた状態です。

この胚芽が体にとって良いということを聞かれたことがある人も
いるのではないでしょうか。

白米を食べるより、玄米を食べる方が体にとって良いというのは
よくいわれていることです。



毎日が忙しく過ごされる私たちでは、酵素玄米を毎日炊くのは
難しく思われます。

酵素玄米のような栄養成分を簡単に摂れる方法があれば嬉しく
思うでしょう。

叶えてくれそうなのに、玄米酵素(げんまいこうそ)と呼ばれる
健康食品があるようです。



健康食品の玄米酵素は、酵素玄米よりも素晴らしい食品という人も
いるくらいです。

例えば、玄米酵素・芽宝(がほう)という健康食品です。

玄米、胚芽、糠、小麦胚芽、ニンニク、クロレラ、オリゴ糖が含有
されているようです。



こちらの含有成分を聞くだけで、健康に良さそうなイメージを持つ
人もいるようです。

各種ビタミン、ミネラル、核酸、ギャバ(ガンマーアミノ酪酸)も
多く含有されています。

粉末状で分包タイプなので、外出先でも気軽にいつでも摂れるのが
重宝するようです。



疲れたとき、元気が無くなった感じがしたときなどに摂ることで、
体にエネルギーが入る感じにもなるでしょう。

1日3包程度を摂る人も多いようです。

玄米酵素を場所や時間を特に選ばずに摂ることが可能になったら
嬉しく感じる人も多いように思います。



玄米酵素は、お子さんやペット、お父さんやお母さん、祖父や祖母
の人など世代を問わずに摂りたい食品のようです。

私も毎日摂っていますし、ペットも毎日摂っています。

元気で毎日が過ごせる原動力になっている感じです。



今の健康をできるだけ維持したいのは、誰もが思うことでしょう。

元気で長く過ごしていく方法の一つに、玄米酵素もおススメです。




本日も最後までお読みいただき有難うございます。
次回もお楽しみに。

 


玄米酵素を気軽な摂り方を求めるなら芽宝(がほう)もどうぞ!

PR