忍者ブログ

玄米酵素で健康生活

玄米酵素についてご紹介します。 酵素が活発に働くことによって細胞が活性化され、若返り・元気・ダイエット・デトックス(解毒)につながるのです。

玄米酵素の酵素の働きについて(2)

みなさん、こんにちは。シミズです。
今日は、晴天ですね。気分もとても良いです。みなさんは、いかがお過ごしですか?

それでは、玄米酵素「芽宝」のお話をしていきましょう。
前回は、玄米酵素「芽宝」が70年の歴史があって、素晴らしい複合酵素食品である、というところまでお話しましたね。

玄米酵素「芽宝」は各種ビタミン、ミネラル、核酸、カルシウム、現在話題の「ギャバ」(ガンマーアミノ酸)を多く含んでいますし、加熱しても成分は壊れませんので、ご飯に炊き込んだり、漬物に混ぜたり、煮物に加えたりしてご家族で食せます。

酵素反応についてですが、酵素を食べ始めますと人によっては下痢・めまい・しっしん・かゆみ・多尿など一時的に反応が現れる人がいます。
これは、酵素の調整作用の働きによるものです。
酵素反応は薬の副作用とは違い、一時的で決して心配は要りません。
食べ続けることにより、あとはスッキリします。

また、玄米酵素「芽宝」は色々な使用方法があります。少しご紹介しますのでご参考にしてください。
○そのまま食べる・・・1日3包~5包(目安)を水又はお湯で飲食ください。

○お料理に・・
1.酵素ご飯・・・白米一升に1分包(目安)を炊く直前に入れてください。ご飯がふっくらと炊き上がり、十分に
          デンプンが分解され、消化、栄養吸収がとてもよくなります。

その他まだありますが、続きはまた今度にします。

すぐご覧になりたい方はこちらへどうぞ。
→→→ http://www.sizuya.jp/genmaikouso.html

 

PR